白髪染めの色選び

"少し前までの白髪染めにおきましては、真っ黒に染めるだけのものが多かったですが、最近の白髪染めというのは、ただ白髪を目立たなくさせるということだけではなく、いわゆるファッション性を重視したものも多く販売されています。

 

最近の白髪染めにおきましてはカラーバリエーションが非常に豊富になってきており、同じメーカーの白髪染めにおきましても色違いというだけで数種類発売されていることもあります。
どの色を選ぶことによって自分の髪の毛に良い結果が現れるのか、もちろん自分の好みのものが一番なのです。

 

コンビニでも育毛剤や白髪染めが販売されていますが、残念ながらそこまでの効果を実感することは難しいでしょう。
育毛剤や白髪染めの情報サイトなどをまずは確認をして貴方の髪の毛に見合ったモノを使用するようにしてください。

 

白髪染めというのは髪質や白髪の量によりまして、メーカーが公開している色とは異なった色合いになってしまうことがあるので注意をする必要があります。
白髪染めの色選びというのは、仕上がりに大きな変化をもたらす非常に重要なポイントということになります。
貴方がずっと悩んでいた髪の毛の白髪や薄毛でもう悩む必要はありません。
管理人からちょっとしたアドバンスを当サイトで公開していますので、是非全て読んでみてください。"



白髪染めの色選びブログ:17 1 2020

ダイエットを実践していく上では、
行動できた自分を褒めるという事によって、
次の行動を喜んでできる自分を作り上げていくことが大切です。

決して、自分を甘やかすということではなく、
褒める対象を、行動できた自分とすることによって
次の行動もしくは、行動を継続することへのモチベーションを
強化することなんです。

具体的に言いますと…
「今日は腕立て伏せを10回やった」自分を褒めて、
「次の日もやろう」
とか、
「次の日は11回やってみよう」
という感じで、次の行動に繋げていくのです。

「行動できなかった自分を責める」
と言う風に考えてしまうと、次の行動に繋がりませんし
劣等感と後悔とストレスが溜まるだけです。

だから
できないことや苦手なこと
例えば、お菓子を夜中に食べてしまったなど…
に焦点をあてるのではなく、

得意なことや好きなこと、
例えば、腕立て伏せできた、玄米のごはんが美味しかったなど…
をクローズアップすることが大切なのです。

できないことを責めていても意識がそちらに向いてしまうと、
なかなか直りません。

だからいくら
「夜中にお菓子を食べてしまった」と自分を責めていても、
夜中にお菓子を食べる癖は直らないのです。

それより、
ごはんを食べた後は、リラックスできる音楽を聞きながら、
アロマを楽しんだり、マッサージをしたりして気分をリラックスさせて、
お菓子を食べたくなる前に、
早く眠るように生活習慣を付けるようにするなど…

自分の好きなことに目を向けて自然と直るようにすることが、
ストレスを溜めないダイエットの秘訣だと思います。